衛生設備・ダクト工事

衛生設備やダクトといっても種類は多く、用途によって最適な物を設置する必要があります。
豊富な実績を持つ当方なら、しっかりと調査を行い、建物の規模や目的に合うご提案が可能です。
ビルやマンション、クリニック、商業施設など、幅広い現場に対応いたしますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

 

□ 衛生設備

● 給排水設備について

・貯水槽水道方式
水道水を使用すると、屋上などに設置された貯水槽(タンク)から、各蛇口にまとめて配水されるのが、貯水槽水道方式です。
一度タンクに水を集めることで、いつでも一定の水圧で給水することができますので、安定した水の排出が可能になります。

・直結直圧式給水
直結直圧式給水は、戸建ての家庭用給水として使われる事が多い方式です。
配水管から直接水道管を通って蛇口まで水を引きこみます。
現場に合わせて柔軟に対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください!

・直結増圧式給水
直結増圧式給水は直結直圧式給水に似ており、アパートやハイツといった集合住宅などで、使用されることが多いです。
増圧ポンプを増設するため、直結直圧式給水よりも、高さのある高層階まで水を供給することができます。

 

□ ダクト工事

● ダクト配管の材料

ダクトは、様々な材料で造られており、それぞれの特徴やメリットを把握した上で最適なものを選択する必要があります。
どれがいいのか分からないという場合も、経験・実績豊富な当方が適切な物をご提案いたしますので、安心してお任せください。

・亜鉛メッキ鋼板 : 一般空調や排気・排煙ダクトなどに使用されることが多い鋼板です。
・ステンレス鋼板 : 食品工場といったダクトが露出する現場や、屋外のダクトなどで使用されます。
・ガルバニウム鋼板 : アルミニウムと亜鉛の合金メッキできており、比較的コストが安く、見た目も美しく仕上がります。
・塩ビコーティング鋼板 : 耐食性、耐酸性、耐候性に優れているため、薬品関係の排気ダクトにも安心して使用できます。

一覧ページに戻る