配管工事

配管工事は、小さなミスが大きな事故に繋がる危険性があり、確かな技術と知識が必要です。
当方はこれまで、数多くの現場に対応してまいりました。
配管内の小さなカスも見逃さず、見た目もキレイに仕上げることを心掛けて作業を進めます。
お客様が安心できるよう、迅速かつ丁寧な施工を提供できる自信がありますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。
ご連絡いただければ、関西全域に幅広くお伺いいたします。

 

□ 配管の種類

● ステンレス管
ステンレス管はサビにくいところが最大の長所です。
長期間安心して利用できますので、常に清潔な環境が求められる、食品プラントといった現場の配管として選ばれています。

● SGP管
SGP管は、「白ガス管」と呼ばれる白管と、「黒ガス管」と呼ばれる黒管の二種類に分けられます。
これらは、温度や圧力によって使い分けられており、蒸気といった気体用の配管としてよく使用されています。

● STPG管
STPG管は、スケジュール管とも呼ばれ、同じ口径でも管の肉厚が異なります。
高圧配管となると、管に一定以上の肉厚がなければ破裂してしまう恐れがありますので、口径を維持しながら肉厚を調整しなければならない場合などの現場で使用されています。

● ナイロンチューブ
ナイロンチューブは、軽量で柔軟性に優れており、比較的価格も安いというメリットがあります。
耐食性があり作業性が良いため、配管の自由度が高く、頻繁に配管の配置変更が行われる現場などで、よく使用されています。
デメリットとしては、ステンレス管や白管と比べて耐久力が低いため、耐用年数が短くなることです。

一覧ページに戻る